MENU

30代40代だからこそ、出会うべきです

30代はまだ良しとして、40代にもなると、出会うきっかけは激減します。同窓会などでも既婚者が増え、ご近所でも家族コミュニティが形成されていることでしょう。インターネットが普及し、mixiやツイッター、Facebookなどで、旧友と再会する機会も増えた昨今、インターネットを使った交流を増やしていく事が、取り残されていく中高年の人脈形成における救済策なのではないか?

 

と考えるようになりました。実質回りをみて、独身の30代40代が何をしているのでしょうか?と考えると、インターネットでのソーシャルサービスを利用しているかとおもいます。テレビでも報道されたツイートキャスティングという動画配信サイトにおいても、30代40代の世代をみかけます。老人の世代までいくと孤独死が嘆かれる時代です。30代40代だからこそ、交流のチャンスを見逃していてはいけない。

 

出会いを探す事をあきらめてはいけない。そんな風にすら思います。やましい意味で出会うわけではありません。一緒にボウリングをする仲間やカラオケに行く仲間、飲みに行く仲間、そうやって自分の今の状態にあうコミュニティを探してみてはいかがでしょう?

 

そうする事で、今を楽しむだけでなく、将来を楽しくすごしていけるとおもいます。出会う事は決していけない事ではありません。むしろ30代40代という交流が先細っていく世代だからこそ、出会いが必要なのです。そこから将来の相手が見つかるのかもしれませんしね。

 

 

>>あなたにピッタリな婚活・恋活タイプ診断はこちら