化粧下地に日焼け止めをしましょう。

小さい頃はプールや外で遊ぶことが多く、夏になると真っ黒に日焼けをしているおてんばな女の子でした。ですが、今は日焼けをすることなく肌が白いままです。
夏に外に出ても日焼けせず黒くも赤くもなりません。何年か前に長時間外に出た時に日焼け止めを塗るのを忘れてしまい日焼けが痛くなってしまったことがありました。

 

お風呂にも入れず私の番になると水風呂に入っていたほどです。それを機会に化粧下地に日焼け止めを使うようになりました。日焼け止めを使うと薄く伸ばしただけで日焼けをふさげること、化粧下地にもなることがメリットになります。手軽にケア出きるのでとても重宝しています。

 

日焼け止めは白く独特のにおいがありますが、私が普段使っているのは肌に馴染みのいい色で無臭のものです。その方が カバー力もあり何より周りにも不快なにおいを与えなくて済みますからね。

 

薄付きの日焼け止め化粧下地は化粧直しも断然楽でさっとティッシュで肌を押さえるだけで軽くファンデーションを乗せるだけでOKなんです。化粧直しをしても崩れやすいファンデーションでも軽く直してあげるだけで大丈夫でした。日焼け止め化粧下地は一本千円しないくらいなので経済的ですよね。

 

 

>>あなたにピッタリな婚活・恋活タイプ診断はこちら