婚活と就活のように

大人の婚活は、20代の婚活とは大きく違います。違うところは「結婚に焦点をおき、自分も柔軟になること」だと思います。これは自論ですが、就活にもよく似ていると思います。私は30代後半から真剣に婚活をし、無事結婚に辿り着き、今は一児の母です。そんな私が実績した婚活についてお話しします。
私の場合は、とにかく積極的に人が集まるところに出掛けました。そして、ネットの婚活サイトにも登録しました。

 

自分の足でリサーチすることも就活に似ています。そしてどのような人と結婚したいかを具体化し、そのような人が、どんな人を求めているのかもリサーチしました。その企業(相手)がどんな人材を求めているのかリサーチし、自分のスキルアップをします。自分の個性を消す必要はありませんが、求める人材に合わせる柔軟さは必要だと思います。

 

そして、積極的にアプローチしますが、70%くらいのパワーでアプローチするのがおすすめです。そして、希望の相手は候補として何人かいたほうが良いでしょう。一生懸命アプローチしても、マッチングしないこともあります。そんなときも、落ち込むことなく、次の候補にアプローチしましょう。これも就活と同じです。自分が悪いのではなく、たまたまマッチングしなかっただけのことです。このように割り切って前に前に進んで行きましょう。この方法はとても効率的で有効だと思いますが、仕事をしながらですと意外とパワーがいります。なので、長引くととても疲れて諦めてしまいたくなります。

 

諦めてしまうとそこで終了してしまうので、しっかりと期限を決めて集中して行うのが良いでしょう。例えば、1か月集中→1か月休憩というようにしていくと、自分を振り返る機会もできるのでよい良いと思います。諦めなければきっとうまくいきますので、頑張りましょう!

 

 

>>あなたにピッタリな婚活・恋活タイプ診断はこちら