肌の綺麗な友達からの伝授!

私は、もともと小さい頃から家族でキャンプや海に行くことが多く、夏には真っ黒になっていました。中学生の時も日焼け止めのベタベタした感じが苦手ですぐに黒くなり、地黒のようにもともとの肌さえも黒くなってしまった気がしていました。

 

そんなとき友達ですごく真っ白で肌の綺麗な友達ができ、その子に憧れて白くて綺麗な肌を目指すようになりました。まず、その子のやってることを聞いたところ夏でも冬でも日差しが強い日は日焼け止めを塗るそうで、特に念入りに塗るのは曇りの日みたいです。

 

曇りの日は日差しはないものの紫外線が多くでてるみたいなのです。ベタベタする日焼け止めがいやだったのでスプレータイプの日焼け止めを使うと塗るのも簡単だし面倒くさがりな私でも続けられました。

 

今では真っ白ではありませんがだいぶマシになりました。そして、途中から私が買ったのは美白効果のある化粧水と乳液です。もともと夜寝る前に化粧水などを塗らなかった私は塗り始めてからみちがえるように顔のトーンが上がったと思います。

 

くすみもなくなったし、化粧ののりも良くなりました。友達いわく、化粧水をぬって手アイロンをしたあと乳液をすぐにぬってゆっくりゆっくりまた手アイロンをするようです。そうすることにより肌に浸透してより効果がでるそうです。もっと前からやっていればよかったなあと思っていますが美容を考えて生活できるのは女性の特権だと思って毎日楽しんでいます!

 

 

>>あなたにピッタリな婚活・恋活タイプ診断はこちら