仕事で手一杯!?30代の仕事を持つ女性達の彼氏事情

結婚もしたい!!それなりに彼氏とデートもしたい!!でも仕事も今のアゲアゲ状態でいたい!!どうですか。今の30代女性の悩みです。人間って皆そうですが「何かを失わないと何かを手に入れられない」ものなのでしょうか。最近自分も考えました。「両親の事心配・・だけど働かないとお金がない」でした。その時は「何かを手にするには、犠牲にしなきゃ」と思いました。今になって思えば何も失って等、いないのです。むしろ自分の視野が広がった様に思えます。自分でそう決め込んで壁を作っていただけなんだって。
無心になって働く事大事ですが、自分は一人で生かされているのではないのです。状況の悪い時も、良い時も誰かが支えていてくれるから生きていけるのです。両親かもしれないし、兄妹かもしれないし、会社の仲間かもしれないし、だから大丈夫。自分が少し力の入れどころを変えた所で世界はひっくり返らない。「自分がいないと仕事が廻らないのよ」って考えはすてましょう。自分の変わりは必ずいるし、自分一人抜けても会社は廻るんです。言葉悪いかもしれませんが「欲張りすぎ」はいずれ全て失います。
上昇志向は良い事です。仕事を捨てなさいとも思いません。ただ全体を10として考えた場合・・2・3・5の比率で考えていた価値感の比率を変えるだけでいいのです。
結婚がしたい率5%・デートする率4%・仕事したい率1%とか・・よく「出会いがないんです」っていう方が多いですけど、開かれているドアを自分で閉めていたりしていませんか?仲摩同志で「お茶しにいかない?」「私仕事があるから」とか・・本が読みたいけど「仕事がある」からって、その時に「本屋さん」選択していたらもしも・もしもです。本屋さんで偶然に初恋の人に遭ったとしたら??元カレに道端であったりしたら??なにか新しい扉が開かれてませんか。沢山の所で。歌にもある様に「偶然はいつも漂う風の中」って・・「彼氏探さなきゃ!!探さなきゃ!!」って焦る必要もないと思います。「婚活しなくちゃ」も必要ないと思います。1.仕事 2、恋愛 3、婚活の比率だけ考えて進めばいいと思います。全部10・10・10なんて絶対無理です。人生ってオモシロいもので、一つが上手くいけば全て上手くいくんです。「恋愛したい・彼氏が欲しい」人・・仕事の比率を少し下げてみませんか。自分のやりたい事に少し比率を置くだけですよ。