最初から言え!

長年、会社で取引のある会社社長からいつものとは違い、「最近綺麗になったねー、彼氏ができたのかい」の会話からはじまり、今迄聞かれたこともなかった家族構成、両親の仕事、健康状態まで聞き取り調査が始まりました。実は、、、と予想通りお見合いの話。相手は市内で工場を家族で切り盛りしている社長。私の出身地に住んでいた経験もあるので、はなしも合うだろうし視野が広い人だろうとのこと。

 

(この町にずっと住んでいるわけでなく町に住んだ経験もあるので)年齢は2歳年下。社長曰く、「優しい人だけど無口で女性と出会うきっかけが無かった、あなた位明るくてしっかりした女性だったら商売も上手く行くと思ってね」とのことでした。無下に断る理由もないし、友達を増やすいい機会だくらいの感覚で、そのお見合い話を受けました。ところが1ヶ月たってもその後なんの連絡もありません。

 

こちらから「あの話どうしましたかー」なんて、聞きにくいし、意識しているみたいだし。と思っていた所、丁度その社長の会社に用事が出来ました。いつもの様に用事を済ませて、社長と会話し、あの話が出ないまま帰る事になりました。社長室から出て社員がいる部屋まで出て来た所で再び社長に声をかけられました。「実はあの話なんだけどね、、、、相手に話を持って行った所、彼は長男で工場を家族経営をしているから結婚相手は後継を産めるひとでないとダメって断ってきたわ」「そうですか」としか言えない私。

 

だったらはじめから言えよ。ってか、例えそう言って断ってきたとしても違う言い方あるとおもうし。ここにいる従業員全員にきこえてるし。相手の男、だったらはじめから言えよ!名前を聞いてなくて良かった、もし知ってしまったらこの小さい町だから誰か必ず知っている人いるし。

 

 

>>あなたにピッタリな婚活・恋活タイプ診断はこちら