街コン、飲み会、もう飽きた

30代半ばになり、やっと彼氏ができましたが、出会いは自然な出会いでした。その前はコンカツもしていたし、毎週のようにお金や時間を費やしていました。その結果得たものは円がなかったからかもしれませんが、自分の理想への疑問と自分への自信への欠落でした。行動力はあるほうだと自負していますので、飲み会にいってはねずみ講のようにそのつながりで広げてまた次の飲み会につなげたり、5年ほどそんな繰り返しで浅く広い交友関係を繰り返し築いては疎遠になりの繰り返しでした。

 

付き合うところまで結局行かず、また新たな出会いを求めたり・・・・そんな繰り返しに2カ月おきに飽きては自信がなくなってまたコンカツをやめて、もう1人でもいいんだといってみたりもしました。そしてまた復活すると、また街コンや相席やも行ったりしました。結婚につながらない出会いはもうどうでもよくなっていたので、相席やはR30の店限定で攻めました。街コンも年齢層や職業や街コンの内容で限定して、真剣に結婚を考えていそうなところに出かけていました。

 

結果、結婚したくてもできなさそうなコミュニケーション能力に難がありそうな人たちが多く、どこで妥協するべきか、好きになれない人と付き合って幸せになれるのかと瞑想する毎日でした。それならばいっそ1人で生きていこうかと自分磨きに走ったり。見失ってはまた出かけたりの繰り返しでした。友人は街コンや相席やで付き合ったりしていましたし、お金と時間の続く限り打ち続けたら数打てば当たる、ではないですが、縁は必ずやって来ると思いますが、結局5年越しにできた彼氏は偶然の出会いでした。今までの労力とお金を返してほしいきもちでいっぱいです 笑

 

 

>>あなたにピッタリな婚活・恋活タイプ診断はこちら