いざ、積極的に出陣を!

30代、40代になると周りには結婚している人が多くなり、独身者との出会いの場が正直少なくなります。いざ、出会ってみても相手が独身なのか否かは、見た目からだけではまったくもって判断はできません。ということで、限りなく出会いの場は少ない中から、更に独身者を探すとなるとかなりの低確率になるのかと、半分あきらめかけていました。

 

そんな中、ある日、知人がこんなことを教えてくれました。「出会いがほしいのなら、バーに繰り出せばいいじゃない?」知人曰く、バーはバーでも若者が集まる様なバーではなく、若者が入りづらくて、ちょっと大人な落ち着いた雰囲気を醸し出したバーとのことです。そうすれば、来店している人の年齢は自ずと高くなりますし、通っていく中で、一人でよく来ている異性の方がいれば、自然と目につくはずとのことです。

 

あとは、お酒の席であるのですから、ちょっとしたきっかけがあれば、一緒にお酒を飲みかわすことぐらいは可能になると思います。なかなか声が掛けれないのであれば、マスターと仲良くなって、マスターにも協力してもらうのも充分ありかと思います。そうすれば、同じバーに通うくらいですから、趣味趣向は似たもの同志であろうことですから、話も必然的に合うでしょうし、何分お酒を飲みかわせるという共通項があるのですから、相手に嫌われなければ、仲良くなることくらいはできるでしょう。

 

これを聞かされた時、「一理あるな。」と思いました。何も行動しないよりかはましですし、そこそこお酒も好きですから、がっつくわけではなく、お酒を楽しむ意味で、早速近くのバーに繰り出してみようと思いました。数点周ってみたのですが、マスターの雰囲気がいいお店は、それなりに異性が一人でいらっしゃいました。最初からガツガツしていても相手から警戒されますので、これから長い目で、仲良くなれる異性に出会うことができればなと考えています。

 

 

>>30.40代にピッタリな婚活・恋活タイプ診断はこちら