出会いはどこにあるかわからない

20代の頃は自分の好きな事・やりたい事を優先させていましたが、30代になって将来の事を考えた時「やっぱり一人は嫌だな〜」と思い婚活を始めました。
でも、自分を優先させてきたので出会いがどこにあるかわからず、最初のうちはうまく進みませんでした。なので最初は、まわりの友人たちに「いい人いたら紹介して!」と言うことから始めました。

 

と同時に「結婚するなら話の合う人がいいなぁ。」と漠然と思っていたので、婚活を始めるなら趣味と兼ねよう!と思い、前々からやりたいと思っていた英会話教室に行き、そこで気の合う人がいれば・・・という思いで、気になった英会話教室の体験へ行ってみることにしました。ところが、‘初心者クラス‘と書いてあったから行ってみたのに、実際参加している人たちはペラペラな人たちばかりでレッスンについていけず、体験のみでやめてしまいました。

 

それからも他の良さそうな教室や、ほかの習い事とかを探してみましたがなかなか見つからず、趣味からの婚活を断念。その間、友人に付き合ってもらって婚活パーティーにも行ってみましたが、人見知りの私には積極的に参加者の人と会話することができず惨敗。結局、最初の英会話教室から1年くらいはうまくいかない日々が続きました。

 

そんな中、同じく婚活をしていた友人が「婚活サイトに登録してみた」と話をしてきました。ネット上での出会いは正直不安でしたが、現実でなかなかうまくいかないならちょっとやってみようかと思い、思い切って登録してみることにしました。調べてみると婚活サイトもたくさんあって、どれがいいのかわからず・・・とりあえず、電車の広告で見たサイトに「広告に出すくらいだから大丈夫だろう!」と思って登録しようとしました。

 

が!最初のニックネームの登録の時点で、登録しようと思った名前が使用済みで登録ができず、そこから少し名前を変えてみたり色々試してみましたが全部ダメで、1時間くらい登録することができませんでした。ニックネームの登録で力尽きてしまい、後日改めて他の良さそうなサイトを探し、登録することにしました。そこでのニックネームの登録は一発でOK!前のサイトが何だったんだろう・・・ってくらいすんなりできました。

 

それからプロフィールなどを登録し、やっと婚活がスタートしました。プロフィールを公開した瞬間からメールが大量に届き、どの人に返信したらいいかちょっとしたパニックになりました。でもその中に「この人にはメールを返信しなきゃ」と直感で思った人がいたのですが・・・結果、その人が旦那さんとなりました。婚活をスタートさせるまではなかなかうまくいきませんでしたが、始まってからはスムーズでした。きっと旦那さんに出会うために回り道をしたのかな〜と今となっては思います。

 

 

>>30.40代にピッタリな婚活・恋活タイプ診断はこちら