いきなりターゲットに出会う前に人脈を確保

30代男性バツイチです。自分も再婚を考える身として書きながら「自分もやらなくちゃなー」とは思うのですがいきなりイベント、パーティー、合コン?などで「運命の相手」を狙うよりも、まずはいろんなイベントに出席したりすることで人脈を広げて、その広げた先の新しく知り合えた方のツテ、イベント、パーティーなどに期待するほうがいいような気がしてきました。可能性が大きく広がるかと思います。

 

というのも最近Facebookで知り合いになった方で婚活イベント、婚活パーティーを主催する人が何人かいました。そのかたがたはすでに結婚をされていて、これから結婚をしたい30代、40代の人に向けて後押しをしたいようなことを言われていました。※あなたもいかがですか?と言われています。

 

そのような志をお持ちの方もいらっしゃいますし、イベントを主催すること自体が好きな方、みんなでわいわい楽しく飲みたい、という方もたくさんいらっしゃるかと思います。いざ「今日のパーティーで絶対誰かいい人見つけるぞー」というよりかは、「今日のイベントで知り合えたあの人どんなイベントの主催とかやってるんだろう」から入っていって、飲み会やイベントの交流の輪を広げていくのがツテは多くなるでしょうし、仲間そのものも増えるし、目的も広がりますし、その結果として素敵なパートナーさんが見つかれば願ったり叶ったりなのではないでしょうか。※違う結果として例えばビジネスパートナーさんに出会えたりだとか、趣味仲間が増えたりだとかといった違う成果にも期待できますし

 

種を蒔くことではじめて成果が出るかと思いますが、その種の蒔き方の工夫もしてみると良いのではないでしょうか。そして種を蒔いたら自分で実を収穫しにこちらから出向く。そして今の時代にマッチした、インターネットやSNSを使った種の蒔き方も十分ありだと思います、何事も工夫次第なのだと思います。まわりにもFacebookをきっかけに結婚したカップルもいます。

 

 

>>30.40代にピッタリな婚活・恋活タイプ診断はこちら