最近の婚活の特徴、結婚願望の強さの温度差

今回は最近の婚活中の人々の、ある特徴についてです。
最近の婚活中の人は、結婚願望の強さの個人差が大きいです。
ヤル気満々の人と、ヤル気全然の人がいます。
これに注目すると、違う意味で婚活が面白くなります。

 

最近の婚活中の人々を見ているうちに、ふと気づきました。
年代・性別を問わず、大別して2通りの人がいます。
一方は、わかりやすいヤル気満々タイプです。
結婚願望も旺盛、早く素敵な王子様/お姫様と結ばれたい、そんな人です。

 

対して、もう一方はヤル気全然タイプです。
婚活中のはずなのに、結婚願望が全然なさそうなタイプです。
こう言うと、疑問に感じる人も多いでしょう。
「婚活中なのに結婚願望が全然なんて、おかしいだろ!」
普通の感覚だと、そう思うでしょう。
ですが最近は、そんな感じの人もなぜか多いです。

 

婚活パーティーや恋人探しの機会に出かけても、この温度差に気づきます。
初めは違和感を感じますが、慣れてくると面白く感じます。
そして参加者同士の温度差をハタで見るのも楽しくなります。

 

婚活の機会の参加者同士の温度差には3通りあります。
一つ目は、両者ともヤル気満々の場合です。
二つ目は、両者ともヤル気全然の場合です。
三つ目は、一方はヤル気満々でもう一方は全然の場合です。

 

一つ目の場合、婚活パーティーの場でも熱い語らいが始まります。
「僕の理想のタイプはこんな感じで、こんな愛を育みたいです」
「私の理想は○○さんみたいな人で、こんな恋愛をしたいんです」
意気投合したら最高ですが、そんな理想的なケースはなかなかありません。
自分の理想通り、あるいは近い人に出会えるまで、誰かを探す旅は続きます。

 

二つ目のヤル気全然タイプの場合、婚活パーティーも普段の飲み会と大差ない感じです。
ヤル気全然タイプの利点は、特に婚活にこだわらず良さそうな相手には話しかけやすいことです。
たとえ結婚相手には程遠くても、いい友達やメル友になることも多いです。
「ヤル気満々タイプの人は大変ですよねー、外見が理想でも年収や学歴も査定対象ですものね」
「オレは普通に友達になれればイイっす」
こんな感じで、気軽に普通に世間話しています。

 

三つ目の場合、少し面倒なことも多いです。
一方はヤル気満々ですが、もう一方はヤル気全然です。
この場合、大概はヤル気満々タイプが怒ることが多いです。
あるいは、ヤル気全然タイプが疲れてしまうことも多いです。
ですが、この場合もなぜかうまくいくこともあります。
それは外見や各種の条件が理想のタイプそのものな場合です。
この場合は結婚願望の強さや意気込みの差なんて、全く気になりません。
たとえ片方に全く結婚願望が無くても、もう一方の熱意だけで成立することもあります。

 

そんな場合を見ていると、ふと思います。
愛があれば、結婚願望の強さの差なんて関係ない。
ヤル気満々でも全然でも、結婚に至る人は至ります。
結局、ご縁があれば何かとうまくいくようです。

 

 

>>30.40代にピッタリな婚活・恋活タイプ診断はこちら